スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年近く経ったら女の子になっていた

10年近く前の小説が新装版で出て大幅に加筆修正が入った
ラストシーンでの好きな一文があったんだけど
「女」から「女の子」に変わって

女の子にだって、意地はあるのだ。

という文になってた
って事なんです

当時は強引だなあとかもうちょっとなあとか色々思ってたけど
今読むとそれはそれで著者の味かなんて思ってみちゃったりして
なんかもう最後のお手紙とヒロインのパンチ力で全てよしと思うあたり
やっぱりファンなんだなと思い知らされた

ミドリノツキ新装版

延期の末に刊行されました
危うくまた10年眠られるのかと内心冷や冷や
今後も展開の可能性があるとチラつかせるってこたぁ
まだ眠らないのだろうとひとまず安心
今後もジュブナイル的なのを書き続けてくださいと祈るばかり

以上一晩かけて読んで目がしぱしぱする更新

次はミニスカ宇宙海賊の新刊だ

Trackback

-
管理人の承認後に表示されます
2012.11.20 22:32 |
Trackback URL
http://pushup.blog109.fc2.com/tb.php/102-7e0346ee

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。